スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「living loving -band ver.-」

こんばんは!とりあえず一曲だけ形にできたので載せさせていただきます!


「living loving -band ver.-」




訳詞↓

ねぇ、君のもとに朝が来るよ
君をいつまでも僕のものにはできないね
鳴り響くアラームが僕らに伝える
「今日の支度をしなきゃ」って

ねぇ、君を捕まえたのは 渋滞か人混みか、それとも僕かな
生活という生涯の仕事は とても大変だよね

凍りついた階段を上ったり
ボロボロの靴で坂道を下ったり...

さあ、話してよ
もしも君が 「白か、黒か」を選ばなきゃならないときは
忘れよう、僕らが生きるこの場所で
何が最善で、何が最悪かなんて

さあ、合図をおくれ
もしも 全てがトラブルのように思えたときは
いつも全力で生きていて
僕は君のそばで、君を見ているから

誰も光の道へは連れてってくれない
でも君がベストを尽くすなら
正しいことが見つかるだろう
さあ、君の灯りを点して


ねぇ、君のもとに朝が来るよ
君をいつまでも僕のものにはできないね
鳴り響くアラームが僕らに伝える
「行かなきゃ」って


さあ、話してよ
もしも君が 「自分を試すか、演じるか」を
選ばなきゃならないときは
忘れよう、僕らが生きるこの場所で
何が最善で、何が最悪かなんて

さあ、合図をおくれ
もしも 全てが間違いのように思えたときは
いつも君はしたたかで居て
生きて、強く生きて...

誰も光の道へは連れてってくれない
でも君がベストを尽くすなら
正しいことが見つかるだろう
さあ、君の灯りを点して


lyric

Hey, the morning comes down to you,
And you won't always be mine
Ringin' alarm tells us,
"Have to make up for today."

Hey, you are caught by traffic, crowds or me?
The living is surely lifework, it's so hard...

Go up stairs covered with ice,
Go down slopes with terrible shoes...


Just speak to me,
If you have to choose "black or white"
Just forget what's (the) best or (the) worst
In here, where we belong

Just give me a sign
When you feel, everything is trouble
Please keep you're alive
I stare you, beside you

Nobody takes you a way of light
But do your best, and you'll find the "right"
Just turn up your light...


Hey, the morning comes down to you
And you won't always be mine
Ringin' alarm tells us,

"Have to go..."


Just speak to me
If you have to choose "play or act"
Just forget what's (the) best or (the) worst
In here, where we belong

Just give me a sign
When you feel, everything is wrong
Please keep you're alive
Do live, do live...

Nobody takes you a way of light
But do your best, and you'll find the "right"
Just turn up your light...

この曲は、約一年前に弾き語りで録音していた曲です、

元々こんな編成でアレンジしたいと思っていたんですが、
まだバンドに参加していたり、他に作業中の曲があったり
何より当時の能力では形にできなかったと思いますし...

今年の春はボニー・レイットなどのブルース・シンガーに憧れ、
「この曲はもうこれでいいかもしれない」、「ブルースやりたいかも」
とかバカなことを思ってましたし(←)、今の今まで手付かずでした;


ですが、前回の2曲をとり終えた後に、それらを含めて
自分の曲の中でハードロックっぽいものを集めたプレイリストを作ってみたりしたんですが、
アルバムみたいに通して聴く場合は、いろんな曲調のものが混ざっているより
似たテイストの曲を集めた方が一体感があっていいような気がしまして...

そこで、次に作ろうとしている曲や、
今までのぱっとしない優しい感じの曲たちを合わせて、それはそんな曲集にしたい、という中で
「living loving」、この曲は絶対に入れたかったわけですが、
やっぱり一曲だけアコースティックですしパワーもないし、繋がりが悪いので、
この際バンドバージョンを取ろう、と...

以前の音源と比べていただくとわかると思うんですが、イントロを新しく作って、
間奏を短くした以外はほとんど原曲どおりです、
イメージ的には、新生ガンズ・アンド・ローゼスやリンキン・パークみたいにしたかったんですが...
キーボードが入った近代的なロック、みたいな感じを目指しました。


そんな感じで、3rd worksには前回歌詞を載せた「Dust and Jewerly」に、「living loving」という
意味はよくわからんがそのままアルバムのタイトルにできそうな曲が2曲あるということで(どうでもいい)

一応、全体的に普段より生活感があったり、
恋愛観についてだったりとテーマは絞って曲を作っているんですが
今は再びネガティブモードなので、あと何曲もそんな感じで作るなんて若干苦痛です(笑)
でもきっと今しか作れないから頑張ろう。


無事に全部仕上げられたら、しばらくそういうことから距離を置きたいです。
曲だけではなくて、現実でもそうですね、

恋とかで浮き沈みして「お前らしくない」と自分に言ってやりたいですし
やっぱり自分にはまだ早いなと思いました、
近づきたいと思っても、自分もこの程度のことしかできないのに相手に期待するのもおかしい。

でも今回は自分なりに頑張ったので、もういいです。

マリリン・マンソンが離婚についてコメントした時、結婚生活について、
「善人であろうと努力した、だが次第に自分らしさをなくしていった」
と言ったそうです、アルバムの...なんていうんでしたっけ、
歌詞カードの中の紙に書いてありました。←おい

その後にリリースした「Eat Me, Drink Me」は、恋愛観についての曲がほとんどで
それまでの『恐怖』を題材にしたソングライティングとは全然違うもので、
人間らしくて、とても共感したというかより好きになったというか...

やっぱり、素人ですが私も作り手ですから、恋愛に影響されるのはとてもいいことですが
自分らしさをなくしてしまうなら、それは自分にとって間違いなんだと思います。

そんなこと言いながら、次に会えたならまた浮かれてしまうような頭の軽さですが、
相づちを打てるだけの人見知りで、ある時は世界で一番冷たい人になったり、
破壊的で、心変わりが激しく、急に真逆の考えをし始めたり、
バイトでは、時間内は都合のいい人間に、役に立つ機械になって自分を切り売りして、
家では一人で本やドラマの世界に入って現実逃避する、というのが
私の日常で、私の持つ多面性で、創作活動の源です。

そしていつもここにこんなことを書くのは、
日常で関わる人から距離を置きながらも、誰かに見て欲しい気もするから、ですね。

一つでも欠けると、もう誰だかわかんないじゃないですか。

ということで(?)前回記事では「友達増やしたい」みたいなことを言ってましたが
今はもう人付き合いファッキンな感じなので!(←こら)
...いや、半々かな...

もういいよ、都合のいい人でいいよ...引っ越し手伝っておこづかいもらえたし、Σ


そんな心境なんですが、今後しばらくは明るかったり、前向きだったり
人を信じたりする歌がどんどん出来る予定なので気をつけてくださいね(笑)

でも心がこもってないとかはないです、作り始めた時は本当にそんな気持ちでしたし
歌くらいは、心に余裕がある時に乗って録音したいと思いますので...


それでは、また明日体調がよければ作業にとりかかりますね、


スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。