スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の...

今回も、すごい雪ですね;


昨日は和歌山でも、道が埋もれるほど積もったみたいで...
三年ぶりだそうです。

母が、通勤の時は大変だったと電話で行っていました;


今yahoo!のトップで見たんですが、
東急東横線で追突事故があったようで...(T_T)
けが人も出たようで、大丈夫だったんでしょうか;

線は違うのですが、東横線は渋谷駅からも出ていて
渋谷駅周辺は今住んでいる地域の次によく行く場所なので
とても身近な話のように思えます;

八王子でアーケードが落下したり...
屋根にも雪が厚く積もってるみたいですし、外に出るときは気をつけてくださいね(> <)



あと、前回の記事で書かせていただいたんですが、
結論から言うと、22日のライブはお断りさせていただくことにしました

あの時点でも色々な不安要素があったにも関わらず、
確かではない話を書いてしまって申し訳ありません;m(_ _)m

応援してくださった方にも、本当に申し訳ないです...;


あれから一度スタジオに入ってみたのですが、その時が初顔合わせで...
(前回も触れましたが、キャンセル枠を埋めるためのいわば即席バンドでした;)

やっぱり自分はまだ未熟だったということと、
全くと言っていいほど、お互いの実力を把握し合えてなかったこと。
次いではライブまでの期間が非常に短く、
曲を覚える時間も練習の場も全然足りなかったことが原因です;(T_T)

その日は練習の成果すら上手く出せなかったのも大きいです...
セッションをしても、実際には課題曲の半分が手つかずで、
合わせた曲も曖昧で未完成で...

その様子から、残り時間での多少の伸びも考慮に入れましたが
残り時間を有効に使っても、当日を迎えるのは危険だと判断し、辞退させていただくことにしました;


本当にすみません...


そのことについての話し合いも持ちましたし、

(↑それも自分一人では心細く、家族に電話で相談に乗ってもらう始末)

連日の練習が祟ってか(というか雪遊び?)
また風邪をひいてしまったようで、心身ともに詰まれました(笑)


頑張ったんですが...ああ、精神的に強くなりたい...←


今のところ、明るいことを言えてませんね。Σ

なので、「続きを読む」からは、今まで和歌山でのバンド活動で得たことを

個人的に振り返り、前に向かいたいと思います(*´▽`*)


でも、雪には気をつけてくださいね!


またごちゃごちゃと意味のない話になりますが、←


私はギター、ピアノ、バイオリンを少しずつ習っていたのですが、

バンド活動に一番直接的に結びついたのは、ギター教室でレッスンを受けたことですね、


そこで何より私の大事な基盤になったのは、

作曲やアドリブのための音楽理論を教わったこと、
発表会で他の生徒さんの発表のサポートをさせていただいたこと、

の2つだと思っています。


特に後者は、

自分の発表とは違い、ある程度の責任があったわけですし、
知らない曲もやることになるので、ある程度読譜スキルがなくてはいけない。
TAB譜がない場合はコード譜を参考にし、
完コピが難しい時は要点を押さえたアレンジが必要になり...
(これは前者にも深くリンクしていて、実践する機会になりました)

何より、舞台に立つこと、場数になったことですね。

この経験があったので、表立ったことが苦手な私でも
今までバンドとして参加することができました。



バンド活動のことを思い返せば、参加させていただいた3つのバンド全て、
自分より年上の先輩が居て、いつもリードしてくれていました。


バンドへの初参加となったキノコとムスコでは、
先輩が作曲をされていたため、ソングライティングについて傍で教われましたし
曲のアレンジを実践させてもらえる機会がたくさんありました。

約半年の間でしたが、月例イベントに出させていただいたり、
たくさんの経験を積むことができました。


Monkey Businessは、参加させていただいた中で
最も熱心で積極的なバンドでした。
(↑こんな言い方をしてしまうと上から目線みたいですが;)

それぞれ学校や仕事がある中でも、皆で時間を作り
ほとんど毎週のように練習に集まることができました。
私が参加する以前からも、ずっと活動されていたのだとか...

そして去年の5月が初ライブ。これはもう満を持して、という感じですよね!
私は新参者でしたが、バンドはずっと積み上げてきたものがあったので、
緊張はあっても、何も恐れることはなかったというか...!

全てがお手本のようでした。
その在り方を、私も新しくバンドを組むなら受け継いで行きたいです!


saL no Moneysは、偶然に偶然が重なった奇跡のバンドです(笑)

発端は、ボーカルの先輩が、まだバンドメンバーがいない状況で
一か月先のライブを引き受けてしまったところからです...(!)

そうして友人(ベース)を通してお誘いが来て、
引っ越す前までなら、と期限付きで参加することになったのですが、

「ライブではオリジナルを5曲やりたい」

とボーカルの方が言ったので、急遽曲作りに入りましたね、←
その時点で、友人(ベース)とその友人(ベース)、私を入れて4人(笑)

そうなんですよ、ボーカルの方の行動力(?)が凄すぎて(*´`*)

それからライブの日まで毎晩のようにボーカルの方の家に通い曲作りをし、
ドラマーもボーカルの方の知人から紹介してもらって見つかり...
ライブでは、無事(?)オリジナル4曲+カバー2曲を演奏できたという...

(ちなみにこういう練習時間が追いつかない手に余ることをし続けたせいで
 私はちゃんと自信を持てないまま弾くことに...自分の所為ですがΣ)



と、なぜ振り返りたかったのかというと、

これからもしギタリストの方と正式にバンドを立ち上げていくなら、
(彼女が今回の件をどう受け止めているかによりますが...;)

今度は他にリードしてくれる人は居らず、
自分、または自分たちがリードしていかなくてはならないというのが一つ。


そして一か月弱という、今回に似た状況でsaL no Moneysが一つになれたのは
何より偶然に偶然が重なったこと。すぐに打ち解けられたこと、
理論に強いメンバーが半数以上いたこと、ドラマーがエキスパートだったこと、
さらに毎日のように打ち合わせが出来ていたこと...
曲がオリジナルであったので、むしろ皆でその場で作って
それぞれ曲を覚える負担が減っていた、ということもあります。無茶ですが。

それに比べると今回は、何もかも状況が違いました;


やはり、常にバンドとして準備ができていることがとても大事だと教わったので、

ライブは活動の成果なのだから、
自分がまだ早いんじゃないかと思ったらまだ早いのだし、
時間をかけて基盤を作るところから始めないといけない、
それができる自分たちでないといけないんだなと改めて思いました(*´`;)

慌ててはいけませんね。
やはり、精神的に強くならないと...

個人的にも、自分の今現在の100%の力くらいは
いつでも狙って出せるようにならないといけませんし、
これからどんどん、ちゃんとした技術をつけていかないといけません。

ゆっくりたっぷり時間をかけて、
個人としてもバンドとしてもコツコツとやっていきたいと思います!


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。