スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long Summer Days



君は 窓の向こうの 溶けた青い空を
追いかけようと そこに広がる夏の中へ
君も また溶けていく

グラウンド 転んだ女の子は 照れたように笑ってた
「これって、駆け回るアイツと同じ」

待ちわびた季節は 再会の口実のよう
黄色いアゲハを追って 笑う君が居て始まる
Long Summer Days


午後の道草のあと おかしいな、迷ったのかも
あの時はね、どうしたっけ 思い出すのは
君は 得意げで

「影の射す方へ帰ろう」 陽はもう傾いていた
もうそんなに一緒にいたんだね

大都会の隙間から 見上げた空は狭かった
どうか、私をつかまえて...
目が回りそうで 幼い頃を思い出してた
ここに君が居て始まる
Long Summer Days


この道は あの日から延びて この先もずっと


待ちわびた季節は 再会の口実のよう
青い空を追って
何も怖くないよ、もう大丈夫 思い出せれば
笑う君が居て始まる
Long Summer Days



           ― s.h.n works より。






         久々に、s.h.n works から引っ張ってきました!


         今日は新年一回目のバンド練習がありまして、
         (ちなみに私にとってバンド練習はこれで人生二回目)

         そのことについて書こうと思っていたのですが、


         先日も書いたように、私の先輩は別のバンドで作詞・作曲のみならず
         ライブ、レコーディングの経験もある方なので、

         このバンドでも、フルアルバムを作りたい!ということで...!

         それは、作曲家志望の私にとっては夢のような話ですね、
         練習前に少しそのことでミーティング...制作の役割分担についてなのですが、


         メインのソングライターである先輩の負担が大きすぎる...!


         16曲を目標に、歌詞や曲を書いてはバンドで仕上げていく予定なのですが、
         10曲分以上の歌詞、曲を担当されるそうで...

         私はそのうちの3曲を任せていただいたのですが、
         いくつも全然違うタイプの曲を作るのって、なかなか難しいんです。

         ふと降りてきたフレーズをもとに組み上げたり、
         好きな曲や名曲をリスペクトして、それに近い曲を作ったり、
         コードからくみ上げて弾き語りで作ったり、
         歌詞をもとにメロディを作り、伴奏をつけたり...

         私は3つ目の、弾き語りが苦手なんです;

         ソロで活躍されている優れたソングライターさんは、
         多くの場合、それぞれの弾き語りのスタイルから名曲を生んでいますよね。

         先輩は、私より3歳上なのですが、経験も豊富でとても才能がある方で、
         上に挙げたすべての方法で作ることがあるそうです。


         そして、先輩の書く歌詞がまた素敵で...!


         彼を中心に作られたアルバムは、
         私も聞き手としてじっくり聞きたいくらいなのですが、
         そんな作品に少しでも携われると思うと、本当にうれしいです。


         ...さて、本題ですが。←


         そのうちの一曲、「サマーバケーション」というテーマでの
         一部の歌詞と作曲をさせていただくのですが、

         (一部の歌詞というのは、"夏休み""小さい頃の思い出"から
          みんなが思い出すことを書きあおう、というコンセプトから)

         ちょうど、一年かもっと前に同じようなテーマで詞を書いたのを思い出して...
         それがこの『Long Summer Days』です。

         supercell さんの『Perfect Day』がとても好きで...


         そこで、ある程度でも使えるかどうか、先輩に見てもらおうと思っています、
         
         ここで見てくださった皆さんにも、
         気に入っていただける部分があればいいなと思って投稿しました!(^^)


         ...ちなみにオチはないです、


スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。