スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sad Thing Reminds You




渋滞の帰宅路
ガンガンなるステレオ
鬱憤晴らしはエンジン音にまみれ

日中はオフィスで
夜は一人で過ごしてた

部屋へ続く階段は長くて
ぐるぐる回る頭は なんだか熱っぽい

Anytime I think of you.


いったい、過去の話がどうだっていうんだ
知らない場所で生きた君が
目の前にいる、それだけでいいんだ
忘れたいことがあるなら
話して聞かせてくれたらいい

What a sad thing reminds you, baby


缶コーヒーの味は
もう大体覚えてしまったよ

週末のおしゃれは baby,
君に見つけてほしいから

どこでも連れてってくれていいんだよ
気ままなドライビングに 全部預けるから


いったい、君の全てを手に入れるためには
どれほどの驚きを
目の前に連れてくればいいんだろう
この身一つで叶うなら
どうにか笑わせてみせるよ

忘れてしまいなよ

What a sad thing reminds you, baby




            ― s.h.n works より。




          この詞は、今年の7月に書きました!


          今見返してみると、6月には詞を2つ、
          7月には5つしか投稿していませんでした...

          6月・7月は、教習所頑張ろう!とまだ思っていた頃(←)だったのもありますが、
          
          私が通うギター教室...もう先生の名前も書いてしまっているので言いますが、
          MUSICLAND TAKE OFF さんで発表会(学生の部)が6月に行われ、
          他の生徒さんや先生方の演奏、また自分が発表したことも刺激になり、
          中古ですがレスポールタイプのギターを買い、
          バイトのお給料でエフェクターを買い、
          作曲に夢中になっていた時期でした。

          ↓TAKEOFF さん HP

          MUSICLAND TAKEOFF

          
          それまでは、浮かんだフレーズを残しているだけだったり、
          コード進行だけを残していたり...と、
          一曲を完成させることは本当に稀だったのですが、
          
          その頃は...大声では言えないのですが、
          ちょっとお酒を飲んでリラックスした時の方が
          大胆な姿勢で取り掛かることができることに気づき。

          それがいい曲なのかはさておき、
          一つのフレーズから一曲分の展開を考えられるようになりました。
          ロックと、お酒やたばこは、切っても切れないイメージがありますもんね。

          Even Though It Rained もその頃曲ができました。


          何が言いたいのかというと、
          作曲に向かうには、やはり時間と体力が要りますよね。

          仕事から帰り、ギターやピアノに触れて、
          調子がいい時は、原曲は一日で組み立ててしまうわけですが、
          (アレンジには時間をかけますが)

          終わるころには朝が来ているか、朝が来たからここでやめようか、と
          時間を忘れるほど没頭してしまうわけなので、しんどいのは当然ですね;

          それは作曲に限らず、ものづくりや芸術に向かう方も、
          いつも大変な思いをされているのではないでしょうか。

          なので私は、人が作ったものを見たり、聞いたり、読んだりするのが好きです。


          、そういえば、最近はブログの記事より詞のコメントの方が長いじゃん!
          と、自分では結構気にしているので、手短に、この詞についてですが、←


          というか、特に書くことはありませんね。Σ
          
          仕事もしていて、ちょっと大人になった主人公が、
          悩んでいる恋人に何かしてあげたい!と、また悩むという架空の話です。

          そういえば、私が書いた、全ての恋愛をテーマにした詞は
          実話に基づいておりません。恋は叶ったことがないので。


          ...それで思い出しました、
          今日もバイト先で、そろそろクリスマスだね、ということで
          皆はどう過ごすのか、と後輩が聞いて回っていたようなのですが、

          厨房で働いているスタッフは、現在誰も恋人がいない、
          ということが明らかになり....

          全員がサミシマス(※クリスマスを一人で過ごすこと)を
          迎えることになってしまうかもしれないという... (T^T)シクシク


          、うん、皆でいれば寂しくないよ!働こう!///


          ...そしてまた脱線してしまいました...;
          もうこの話をブログに書けばいいんですけどね(苦笑)


          それでは!


スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。