スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィル


夕日が町を照らすと
いつも違って見えるなら
それは君がいつも人を見ているから

つまらない話は逸らしてしまう
やっぱり自分を見てほしがる
お互いいろんな表情に
順番に呆れて 認めていけたらいい


だから今眠れよ
明日も一緒だから
時計を持たなくても
危ない奴に会っても
僕は帰ってくるから
君もここに居なきゃダメだ


今日も落ち着かないのは
動く君を見ているから
今日もそっけないようでいながら
街中をあちこち 何を見ているのか気になるんだ


だから今話してよ
明日も一緒だから
がっかりしたりしない
君の傍から何かできるなら
僕のすべてで解ろうとするだろう


だから今眠れよ
明日も一緒だから
時計を持たなくても
遠い町に出かけても
僕は帰ってくるから
君もここに居なきゃダメだ


夕暮れ時、赤い鞄を背負って
あの子と同じ背丈の頃は
下校時刻 躓かないよう
君は下を向いて歩いてたのに

この先また綺麗になって
後ろ姿まで綺麗になって
いつか来る 分かれ道に
君はどんな気持ちで立つのだろう?



            ― s.h.n works より。


                11/11
                  拍手ありがとうございます!(^^)


         これは去年の11月、今からちょうど一年前に書いたものですね。


         当時は、いつか詞に曲をつける時のために、
         サビの一番、二番は『chorus 1,chorus 2』という感じで
         あらかじめ段落ごとにメモを書いていたのを
         いま読み返していて、思い出しました。
         
         見てくださる方も、それで少しは読みやすくなれば、と...

          ...というか書いとかないと自分でもどこがサビだか忘れs 


         ロック、ポップス、クラシックでも、
         特にサビや主題は、強いインパクトや大胆さが必要だと思うんです。

         だから、詞だけを見ても、どこがサビだかはっきりわかることが重要だと思います。
         
         そのサビや主題を軸に、曲全体の構想ができていくのが一番だと
         自分では思っているのですが、

         私はいいかげんな性格でありながら、大胆さが足りないようで...
         いつもぼんやりとしたところから作り始め、
         (↑曲で言うAメロ、話題や状況を立ち上げる部分ですよね)
         そろそろサビが欲しい!と思うようなところで、
         呼びかけるような口調や、シンプルな言葉、音節に気を使って変化をつけて、
         そこを無理矢理サビにしているものが多いです。

         つまり、初めから伝えたい具体的なものがあって
         それを形にしようとしているわけじゃなくて、
         何かを伝えたい衝動だけがあって、作り始めているわけなのです。
         なので、ある程度書き終えると、ひたすらバランスを見ながらサビをいじる作業...

         ...誰か特定の人のために書く時は、そのメッセージから書くので
         自然とよくまとまる気がするんですよね、だから
         人の為に書いた詩は、私自身もその詩を大切に思っています。
         その出会いがなければ自分には書けなかった詩ですもんね、
         縁を感じますし、人付き合いは恵まれものだと、改めて思いますし。(^^)
         
         それでも、結局何が言いたいのかわからないものばかりなのかもしれませんが、
         いかがでしょう、お楽しみいただけているのでしょうか...(> <;)


         ...それで、何の話をしてましたっけ、あ、サビとか構成の話かΣ

         作曲のことに関しては、特にどこかで習ったわけではないので
         私がそれについて語ることの中には
         恐ろしい間違いが含まれているかもしれませんので、

         同じように作曲家を目指している方は、お気を付けください(^^;)


         さて。

         私が何が言いたいのかわからないのは、
         詩でも文章でも日常会話でも同じことです。ごめんなさい。


         こんな私ですが、今後もよろしくお付き合いください...m(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。