スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whatever you're living for 歌詞

「Whatever you're living for」

I caught up, I caught up your white long sleeves
You had stayed and spent a time in my arms

Drifting time,
All things we made were beautiful

You gave me one more ask
“Don't be scared of life to come”
I wondered what that means
All time never look back
Now you're leaving, I'm waiting
We'd never had this kind of feeling
That's all for life to come


I found you, I found your short small breath
You had walked together and spent the days on a road lying towards the hill

Growth in a time,
Whatever you're living for takes you place to place

In daylight, working hard for public
Evening, a long road home
And someone calls you,
“Good night, sleep in rest, honey”

*chorus


Dreams were lying in my head
I need you not to leave me, stand me alone
Could we get a correct answer?
I need you not to leave me, stand me alone

Long time I've blest you head for
But, sometimes I wanna break whatever your living for

Good night, tonight...


訳詞

僕は捕まえた、君の白く長い袖を
君は僕の腕の中に留まり、時を過ごした

時間を遡れば
僕らが作った全てのものは 美しかった

君はもう一つ 僕に頼みごとをした
“来たるべき未来を恐れないで”
僕は それが何を意味するのか わからなかった
全ての時間は振り返らない
今 君は離れていく、僕は待っている
今までこんな気持ちになったことはなかったね
それも全て、来たるべき未来のため


僕は見つけた、君の短く小さな呼吸を
君は僕と 丘まで続く道の上を歩き、日々をともに過ごした
(直訳:君は僕とともに歩き、丘まで続く道の上で 日々を過ごした)

時間の中での成長
君の生きる目的は 場所から場所へ 君を連れていく

日中は人々のために熱心に働き
夕方には 家までの長い道のり
そして誰かが君に電話をかける
“おやすみ、安息の中でお眠り、愛しい人”

*chorus

夢が 僕の頭の中に居座っていた
僕を一人にしないで、僕を一人で立たせないで
僕らは正しい答えを手に入れることができたのかな
僕を一人にしないで、僕を一人で立たせないで

長い時間、君の道行きを祈ってきたけど
時々 君の生きる目的を壊してしまいたくなるんだ

おやすみ、今夜は…

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

Understand 歌詞・訳詞

「Understand」

It's taking wrong when you are scared
Come here and tell me what you're missing
Before it's gone

Tell me that you wanna understand
I'll take you away

Rewind the seasons that we were standing,
They remind us how we were spending a time
Can you feel that?

Spotlight again, if you won't stop right here
I will go with you, put me in your shoes
I wanna see the world you walk down

Tell me that you wanna understand
Tell me, baby...
Seeing, thinking together, until we'll understand


It's taking wrong when you're down
Tell me that you wanna understand
I'll show you a way

Spotlight again, if you won't stop right here
I will go with you, put me in your bag
Don't be afraid.

Spotlight again, if you want to stand up again
I'll stare you,
You should go your own way

Lets see and think together,

So,

Understand?


訳詞

君が怖がっているとき
それは間違った方へ行くよ
こっちに来て、君が見失っているものを教えて
それがどこかに行ってしまう前に

君が理解したがっていることを教えて
僕が連れていくから

僕らが越えた季節を巻き戻して
それらは僕らがどう時間を過ごしていたか思い出させる
君は感じられるかい?

スポットライトはもう一度向けられる
君がここで立ち止まらなければ
僕も一緒に行くよ、君の靴の中に僕を置いて
君が歩く世界を見たいんだ

君が理解したがっていることを教えて
一緒に見て、考えようよ
僕らが理解できるまで


君が伏せっているとき
それは間違った方へ行くよ
君が理解したがっていることを教えて
君に一つの方法を教えよう

スポットライトはもう一度向けられる
君がここで立ち止まらなければ
僕も一緒に行くよ、君の鞄の中に僕を置いて
ほら、心配しないで

スポットライトはもう一度向けられる
君が再び立ち上がりたいと思うなら
僕は君を見ているよ
君は君の道を行くべきだ

さあ、一緒に見て、考えようよ

だから、

わかったかい?


続きを読む

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

Lacie 歌詞

「Lacie」


もしも 部屋が心を映すなら
割れたガラスが散らばって
膝を抱える 私は裸足で

そこに私を閉じ込めるのも 救い出すのも
きみにしかできないんだよ

止まれない、ここで これ以上は
居場所のない二人は 進むしかない
恐れないで、灯りのない道を
渡る時は 一緒に渡ろう


揺れる炎に囁いた
"いつもこの瞬間が永遠で、最期なんだ"って
微笑みながら きみは頷いて

真っ先に痛みを分け合える
際限ない思いを伝えたい

躓いて、転んでは ここまで来た
共感し合える きみが居る
時は人を 在るべき場所へ導いて
旅は続いていく


留まれない、ここで これ以上は
居場所のない二人は 進むしかない
恐れないで、灯りのない道も
必ずそばに居るから

躓いて、転んでは ここまで来た
理解し 許し合える人
時は人を 在るべき場所へ導いて
二人が 出会うことだってできたよ

居場所のない二人も 在るべき場所へ

続きを読む

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

やっと終わった3曲



こんばんは!

昨日、今日と学校をサボってしまいましたが
おかげで録音できたので、3曲載せさせていただきます。


「Dust and Jewerly」



「Lacie」



「Understand」





よろしくお願いしますm(_ _)m

続きを読む

「living loving -band ver.-」

こんばんは!とりあえず一曲だけ形にできたので載せさせていただきます!


「living loving -band ver.-」




訳詞↓

ねぇ、君のもとに朝が来るよ
君をいつまでも僕のものにはできないね
鳴り響くアラームが僕らに伝える
「今日の支度をしなきゃ」って

ねぇ、君を捕まえたのは 渋滞か人混みか、それとも僕かな
生活という生涯の仕事は とても大変だよね

凍りついた階段を上ったり
ボロボロの靴で坂道を下ったり...

さあ、話してよ
もしも君が 「白か、黒か」を選ばなきゃならないときは
忘れよう、僕らが生きるこの場所で
何が最善で、何が最悪かなんて

さあ、合図をおくれ
もしも 全てがトラブルのように思えたときは
いつも全力で生きていて
僕は君のそばで、君を見ているから

誰も光の道へは連れてってくれない
でも君がベストを尽くすなら
正しいことが見つかるだろう
さあ、君の灯りを点して


ねぇ、君のもとに朝が来るよ
君をいつまでも僕のものにはできないね
鳴り響くアラームが僕らに伝える
「行かなきゃ」って


さあ、話してよ
もしも君が 「自分を試すか、演じるか」を
選ばなきゃならないときは
忘れよう、僕らが生きるこの場所で
何が最善で、何が最悪かなんて

さあ、合図をおくれ
もしも 全てが間違いのように思えたときは
いつも君はしたたかで居て
生きて、強く生きて...

誰も光の道へは連れてってくれない
でも君がベストを尽くすなら
正しいことが見つかるだろう
さあ、君の灯りを点して


lyric

Hey, the morning comes down to you,
And you won't always be mine
Ringin' alarm tells us,
"Have to make up for today."

Hey, you are caught by traffic, crowds or me?
The living is surely lifework, it's so hard...

Go up stairs covered with ice,
Go down slopes with terrible shoes...


Just speak to me,
If you have to choose "black or white"
Just forget what's (the) best or (the) worst
In here, where we belong

Just give me a sign
When you feel, everything is trouble
Please keep you're alive
I stare you, beside you

Nobody takes you a way of light
But do your best, and you'll find the "right"
Just turn up your light...


Hey, the morning comes down to you
And you won't always be mine
Ringin' alarm tells us,

"Have to go..."


Just speak to me
If you have to choose "play or act"
Just forget what's (the) best or (the) worst
In here, where we belong

Just give me a sign
When you feel, everything is wrong
Please keep you're alive
Do live, do live...

Nobody takes you a way of light
But do your best, and you'll find the "right"
Just turn up your light...

続きを読む

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

Dust and Jewerly


「Dust and Jewerly」


初めて抱いた印象は
薄い花びらのように儚く
可憐な姿で 彷徨い歩く 人混みの中

僕が見ていたのは 幻だったなぁ
君は 君を高め 守るため
見違えるような強さで 生きてる


今、正に一筋に慕う人でも
きっとまだ知らないことがあるよ
違う歯車をかみ合わせていけるだけの
時間が僕らにはあるだろうか

君と見つめ合うときはなんだか 嬉しい
一つも確かな証拠なんてないけど
同じような気持ちでいるなら
答えをここに求めてもいいんじゃないでしょうか


君の本棚を見れば 育ちがわかるかな
今日までに流れた この四半世紀

同じ感性をもって 違う答えを出した君を もっと知りたい


今、正に一筋に慕う人でも
きっとまだ知らないことがあるよ
一つ、一つ 疑問をぶつけていけるだけの 
時間が僕らにはあるだろうか


噛み合わない話は
意固地な自分の中のルールが邪魔をするから
触れ合っていれば やわらかに
解けていくのがわかるから


今、正に一筋に慕う人でも
きっとまだ知らないことがあるよ
違う歯車をかみ合わせていけるだけの
時間が僕らにはあるだろうか

君と居られるときはなんだか嬉しい
口を開けて 溢れるゴミ箱に
僕を捨てたがっていたのは
僕だけだったのかもしれない

笑いかけてくれる君が居れば
もう少し 頑張れるかな


路地裏で 息を止め 青い空見上げ 君を浮かべ
「ため息一つで 幸せは逃げていく」なんて 間違いだったね

本当の幸せは 逃げずにいてくれる君が居る、笑いかけてくれる 君が居る
「それさえ心配いらないよ」って

向かい合う距離に居る、隣り合う距離に居る
君を もっと知りたい



駆け抜けた



こんばんは!今回は間をあけず来れましたね(笑)

なんですが、なかなか大変でした。
日曜日は一日休めたので、台風の中買い物などに行ったんですが、

月曜日は台風の影響で電車が止まっていたため休講だったので
2曲分のギターを録音(内1曲はその場で作曲)、あと映画音楽の授業の課題1曲を作り、


火曜日は起きた時は本当に久々に平熱だったんですがすごく体調が悪くて...
友達に「よく学校来たね」と言われるほど顔色が悪かったみたいです(笑)
それで昼から夜の7時まで授業で、7時からバイトのヘルプで11時半ごろまで...
普段は8時まで授業があるので、一つ授業を休むことにあったんですが
「しんどいから帰る」よりはマシな理由ですしね(^^;)

あと、オペラ実習の自主練のために映画音楽の授業を早めに上がらせてもらったおかげで
あの人の休憩時間に会いに行くことができて、無事手紙も渡すことができました!(^^)/

すごい緊張していっぱいいっぱいだったので別の人に渡したりしてないかと思い返したりしましたが
さすがの私でもそれはないですよね...話も通じてたし、たぶんきっと大丈夫!←
お友達と話してるところを遮っていっちゃったんですが、
気のせいじゃなければこころよく受け取ってくれたように思いました...読んでくれたんでしょうか。
、いきなりだと困らせるかと思って特に何も書かなかったんですが、
それだったらもっと正直に気持ちを書いてもよかったのかもしれませんがもう遅い。

あと、渡すときにちょっと挨拶とか短い話もできて、聞いてみたんですが
学校にはちゃんと来て授業を受けてるそうです。
よかった...というか、それだったら「学校来てる?」なんて失礼ですよね、自分が行ってないからって(笑)
でも頑張って、とはちゃんと口で言えたので、本当によかったです。
火曜日はそんな日でしたね、


水曜日は、朝からバイト先のシェフの引っ越しの手伝いをしてきました...!
水曜はお店が定休日なので、シェフの休みに合わせて引っ越しだそうで...大変ですね;
結婚して7年...って言ってたと思います、それで二世帯住宅の新居で
奥さんの側のご家族と一緒に暮らすんだそうです、
近くのアパートから段ボールや服、棚などを運んだんですが、
なんか全くの新居に上がらせてもらえることってあまりないと思うので、なんか感慨深かったです(?)。
結婚や、新居を建てるって本当にすごいことですよね。いつか生きてるうちに自分にもできるんだろうか...

そのあと、夕方から声楽実技のテストがありました...なんでこう重なる。
手伝いが終わって、学校に先に向かってぐったりしてたら、
いくつか授業も一緒に取っている、管楽器リペア科でクラリネットを演奏されている生徒さんと少しお話しできまして。
秋コンの話題もありましたし、クラリネットも昨日が試験だったみたいで、
そのこととか、授業のこととか話せまして...話してみるとやっぱりすごくいい人でした...!
会話が苦手な人同士なのに、なんか相手が話してくれると結構私も話しやすいんですよね...

で、試験なんですが、ほとんどの生徒さんがオペラ実習やイタリア歌曲で一緒になる方なんですが...
受験者は、他の受験者の発表?も聴けるので、
皆さんいろんな曲知ってるんだなぁ、って思ったり、すごく感動させられたりしました。
秋コンでソプラノ独唱をされた方や、間にブランクはあっても声楽歴40年という方もいらっしゃって...!
私は結局歌詞を覚えられてるか不安だったので、一人だけ楽譜を持って歌ったんですが...(恥)
自分では上手く行ったかわからなかったんですが、担当じゃない先生も
「伸びると思う」と言ってくださったので、よかったです!

あと、そういえば夜に河川敷で、上に書いた2曲分の歌を録音してきました...
今日バイトが朝からですし、引っ越しの手伝いやテストの後で...大丈夫か。
でも、昨日はようやく休肝日を作ることができました!
代わりにスポーツドリンクを一日で2リットルくらい飲んだわけですが;
...もしかして、いつもの身体の芯から渇くような感覚は単に脱水症状なんじゃないだろうか。


で、今日は朝からバイトで、社員の人がお休みでしたし、夜バイトの同い年の子が
学校で少し遅れるとのことで、夜入れ替わるまで残っていたのでもう本当に疲れました;

と、そんないろいろあった4日間でした。駆け抜けました。(←)


とりあえず、明日休みで、あとは3連勤ですね、

学校は今、他の授業やレッスンのテスト期間で秋休みで、来週から後期だと思います。
後期の目標は、学校でもっと多くの人と仲良くなることです。
ときどき学校に行って誰とも話さずに帰るなんて寂しすぎる。
話してみると話しやすい人もいたりするわけですし、自分から行動にも移せましたし
秋コンのことや、皆音楽好きですから、共通の話題なんてたくさんありますもんね。
もうちょっと、自信もってみよう。


とりあえず明日は貴重な休みなので、調子がよかったら録音して...

あ、あとこれから時々、3rd worksで形にする予定の歌詞を載せていこうと思います、
歌詞からどんな曲になるんだろうとか、色々想像していただけると嬉しいです!


それでは、次の近況報告はいつになるかわかりませんが
歌詞は全部できてるので(曲にする中で多少変わるかもですが)それだけ載せに来ますね、

皆さん良い秋をお過ごしください!(*^^*)

最終手段...



お久しぶりです!
秋ですね!ついに来たぜ私の季節が...!←

もう夏とは全然違いますね、8月後半から二週間ほど前までは、
ずっと37℃中盤~後半の微熱が続いている状態だったんですが、
最近は冷房なしでもなんとか大丈夫な気温ですし、夜は涼しくて、
体温は36℃後半から37℃前半までに落ち着きました...

熱って、1℃上がるだけで全然違いますよね。
ちなみに平熱は普通に35℃後半から36.5℃くらいまでのはずなんですが...
なので、冬は特に無理をしなければその体温で過ごせます(?)。


しかも、芸術の秋ですよ。(Σ話飛んだ)

地元の和歌山はすぐ傍に山があって、秋は山の色が変わるので
とてもわかりやすい変化があるんですが、
都会の秋もまた違う良さがありますよね。

店は季節に合わせてイベントがあったり、洋服も秋っぽくて...
都会は、すれ違う中にもおしゃれな方が多いので、
着こなしを見るだけでも「ああ、秋だな」って思いますよね。
これからだんだんと秋も更けていきますから、じっくり味わいたいです。


そして音楽院は、9月30日に秋のコンサートがありました。

私は合唱の授業を取っているので、合唱で出たんですが、
他にもピアノソロ、サックスソロ、室内楽、ソプラノ独唱、
ピアノ連弾、弦楽アンサンブル、ウインドオーケストラ(吹奏楽)などの発表があって、
すごく見ごたえがありました。

特に、普段からよく挨拶したり話したりする人たちが舞台で活躍してるのを見ると
本当に感動しますね...!そして自分は何をしてるんだろうと...

ソプラノ独唱をされた方は、オペラ実習の授業で一緒にやっていて、
その時から飛びぬけてお上手だと思っていたんですが、
なんと約10年間も声楽を続けられているそうで...それは上手いはずです...!

あと、同じバイト先の一つ年下の子が、室内楽(四重奏)やウインドオーケストラで
サックス...かな?を演奏していて、いつも凄い頑張っているんだなあ、と。

私はバイトに体調を合わせるために学校を休んでますから
もうなんか本末転倒というか...その子の方がしっかりしてます。
ちなみに、バイト先も学校も同じということで割と仲がいい(方だと私は思ってる)です。(笑)


あとは、いつも通り長々と続くので
「続きを読む」に載せますね、

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。