スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心変わり



今日は、バイトの面接に行ってきました。

合否は電話が来るまでわからないんですが、
上手く行けば夏休みから始められそうです。学校のすぐ近くです。

もしここがダメだったら、次の場所を探します。



...なんか前回の記事から一週間しか経ってないのに
また言ってることが違うじゃん大丈夫か。と私は突っ込みたくなるんですが、←

きっかけは、なんとあの記事を書いた次の日の出来事なんですね、なのでしょうがないです。(おい)

...ちなみに宿題はやりましたからね!(←どうでもいい)



前から話していた、一番仲がよくていつも心配してくれる友達なんですが、
放課後、話したいことがあるからといって夕食の約束を取り付けてくれて。

その話は、私がいつも体調がよくない、と言ってることに対してのもので、

友人の知り合いには、私と同じように病院で調べても原因がわからない症状に悩んで、
それを克服した人が居るから、その人の話を聞いてほしい、
それを聞いて励みにしてほしい、ということでした。
また、彼も実はそのような経験があったということも告白してくれました。

そんな夕飯時にお邪魔して大丈夫なのかな、と思ったんですが
そこまで心配してくれて、やっぱり友人の善意は受けたかったのでついていきました、
そういえばプライベートで学校の人と会うのはこれが初めてでしたね、まあいいんですが。

そこでは、椅子が並んでいて、壮年の方や主婦の方、若い人たちも居て
ドラマとかでよく見る集団カウンセリング?的なものかと思ったんですが、

その人たちは困難や病気を、「祈り」をささげながら乗り越えてきた、という話でした。

私も、もうだめだ、と思った瞬間、誰にともなく祈ることはよくあります。
それに、彼らが信じる教えの概要は、私にもほぼ理解できるものでありました。
とても前向きで、強い考え方だと思いました。

でもそれは、あくまで哲学として、です。

いろんな背景がある人や人生経験のある人の話は聞いていて面白いですし、
たくさんの人とゆっくりお話ができるのも本当に久しぶりで、
その時間は素直に楽しかったですし、いい経験ができたと思っています。

ですが、少なからずショックも受けまして...
自分は信仰を続けていくことはできないですから、
やっぱり、弱みは簡単に人に見せるものじゃないんだ、見せちゃいけないんだ、と思ったんです。

もちろん、友人がその場所に誘ってくれたのは、
心配してくれたから、善意からであったと私は信じています。

もし私が同じ場所に立てなくても、彼が許してくれるなら、
今までと同じように仲良くやっていきたいと思っています。

だから、結局今回は弱かった自分だけが悪いんだ、とそう思うので、
動揺を振り切るために、またバイトを始めようかな、と...


もちろん、理由はそれだけじゃないですよ?←

三年目以降の学費や家賃、生活費など金銭的な問題がありますし、
↑の出来事がなくても、最近学校関係で心配事、
悩み事があって何も身が入らない気がしていましたし...

むしろ理由としてはほんの一部なんですが、
気持ちを動かせてくれたのはこの出来事でしたね...

ということで、暗い話はここで終わります。


結局、気持ちなんですよね、私の場合は特に。

今までなんだかんだ言いながら、スケジュールを詰めてやってきましたし...
それに、身体は健康みたいですからね、大丈夫なんじゃないですか?(←若干ヤケになってる)

要は食べれない問題だけですから、ダメなときは点滴さえ打ってもらったらいけるんじゃないですか。

なので、追い込んでもらいます。心配事から逃げるために。
考える暇を無くすための、逆現実逃避って感じですか。(意味不)


でも、もしここでバイトができればかなり助かるんですよ。

本当に学校のすぐ傍にあるので、夏休み中は授業はなくても学校は開いてますから、
バイトの帰りに学校でスタジオ借りて返って来る、とか。

学校が始まっても、上手いことスケジュールが合えば、
昼に出勤した帰りに学校に寄って授業受けれたり、とか....

調子が悪くて学校は休むことはあっても、バイトは休むわけにはいきませんから、
とりあえず三宿には行く、それならもう学校行っちゃえよ、ってなるじゃないですか(笑)

逃げ場を無くせる。まああまりにしんどかったら帰りますが。


という感じでですね。

母にも、どんなに頑張っても学校行きながらのシフトじゃ学費は払えないな、と相談したら

「家賃は?」

と返ってきました。なるほど、これから貯めれば家賃くらいなら行けそうかな?(笑)

今年、来年と予定していた分は出してくれているので、母とのルール的には
自分で勝手にこっちに残る三年目以降の分を払えればそれでいいことになりました。

学費は祖母ローンで、働けるようになってからの返済で....


ということで、受かるまで面接を受けます。

決まってしまいさえすれば、もう逃げられませんから(笑)


しかしようやく、建設的なサイクルが出来上がりそうですね。
(在学期間や貯金残高のカウントダウンをするばかりの日々でなく...)
引っ越すときは元々こういう計画だったし、すぐに出来ていたら一番よかった。

で、来週になるとまた言うことが変わってるかもしれませんが(笑)、
多少学校や音楽が疎かになっても、三年目があるとしたら大丈夫というか、←おい

音楽は私の全てを表現してくれますが、
音楽そのものが私の全て、というわけでもありませんし、ね

それも含めた、自分のための生活そのものが楽しくなくてはいけませんから。

いつまでも乱されたままだったり、引け目を感じながら過ごすよりは絶対いいですよね...

ということでした。


さて、明日は夏休み前最後の授業なので休まずに行きます(笑)

土曜日には、夏祭りといって、授業の成果を見せる発表会みたいなものがありまして、
短い期間でしたが、私が参加していたチームや、授業で知り合えた人も出場するので
その枠だけでも見に行こうかな、と思っていたりもしますが、


土曜日に母が来ます。はh//もういいだろ


三回目でしたっけ?←

なので、夕方は横浜でぶらぶらして部屋に来る予定です。
掃除したりしないといけませんし、見に行くのは難しいかな...色々。


という感じでした。

バイトの件で結局どこに落ち着いたのかは次回の記事に書けるでしょうか、

曲は何曲か作っては居るんですが、まだ録音はしません。さすがに厳しい。
歌詞とメロディだけ残しておいて、またいつかまとめてやりたいです。


それでは、最近昼間はすごく暑いですが、熱中症・熱射病にお気をつけて...m(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「長くても小言ですか?」



こんばんは。

台風ですね...大雨や強風の被害が酷い地域があるみたいですね;
母に聞くと和歌山はもう過ぎたみたいですね、皆さんの地域は大丈夫でしょうか...?



さて、平凡な最近の話をしますね。←


私の実技レッスンを担当してくださっていた先生が、
少し回復されたみたいで、今はリハビリを始めている、と
今担当してくださっている先生から聞きました!

普通の病棟に移った後も、まだ右半身が動かせない、と聞いていたのですが
今回そのことを伝えるためのメールは、先生ご自身が送ったものだそうで
少し良くなったのかなぁ、という会話をしました、少し安心しました(TT)

それで、オペラ実習や合唱を受講している生徒さんが
入院している先生に色紙を送りたい、と皆に声をかけてくれてですね、
私も汚い字で書かせていただいたのですが,,,
そうして、先生のために皆が一つの色紙に言葉を寄せるのを見ると
なんか感動しますよね...!

先生の人望の厚さと、お互いあまり知らない生徒同士でも
誰かのために一緒に何かしよう、という人のあたたかさを目の当たりにしました...

誰も皆優しいんですよね、他人の優しさに気づける機会が少ないだけで...



他には、ゴスペルの授業(とオペラ)時間被っちゃったけどどうしよう...
と悩んでたんですが、先生方に相談に乗ってもらった結果、

「来たかったら途中でも来ていいよ」

と言ってくれました...!なので今週からまた参加できました。
学校で一番優しくしてくれる友達も同じ授業を取っていますし
前回の「il mare」という曲みたいに、ゴスペルチックに密集コーラスを取り入れたりしたいので
続けられて本当によかった...でも授業についていけるかどうかは別問題ですね☆←



あと、フィルム・ミュージック・クラスという授業があって、
かつて先生が楽曲提供をしたテレビCMや、有名な映画のワンシーンに合わせて
音楽をつける、という授業なのですが...

生徒さんそれぞれが課題を発表するのですが、
同じ映像に合わせるのに皆それぞれの個性が出て、全然違う曲になるんですよね。

それで、発表するときはピアノで演奏したり、ソフトで打ち込んだ作品を聞いたりするんですが
やっぱり人の作った曲や、人の演奏を聴くと感動しますね...!

一応、私はギターしかできないので借りて弾いたりしたんですが、
思えば自分で作った曲を人前で発表するのって初めてじゃないですか。
しかもこれまではバンドやユニットで演奏していたので、一人で弾くのも初めて。

発表前日ギリギリに徹夜してお酒飲みながら作った曲をいきなり人前で弾くのか、と
冷や汗かくような状況でしたが、なんとか上手く行きました(笑)
なんか学校の見学に来ていた人も偶然聴いてくれていたので
あれを聴いて志望校変えたりしてないか気になりますが(笑)

そんなこんなで、他の生徒さん方と同様、先生からアドバイスもいただきつつ
めでたく一つの作品を仕上げることができた、という話でした!

実はすでに課題の発表は二回行われているんですが、
私は体調的に出れたり出れなかったりしているので先生のマークから外れていて、
第一回目は上手いこと存在感を消して、何とか演奏をパスできたという...←

上記の話は第二回目で、つい最近の話です、10日前くらいでしょうか。

ちなみに第一回目は新しく曲を作らず、Youtubeにも載せさせてもらったりした
「クロック・ワークス」という曲を映像用にアレンジして楽譜を提出したんですが、
(イントロの短縮、Aメロを新しく変える、Bメロは歌のサビメロとほぼ同じで主音のDの音で終わらせた、など)
個人的に大事に思っている曲の一つなので、(使い回したとはいえ)
先生に気に入っていただけたみたいで本当にうれしかったです!

(題名の欄に偉そうに「Clock Works」って書いちゃったりもして...先生は元々アメリカ人です)


すみません、かなり長くなりました; まだ三分の一くらいです(^^;)

全体的に中身があるのかないのかわからないような話ばっかりなので
全然、適当に読み飛ばしちゃってくださいねー...


続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

最近の....



最近の曲たちです。


「il mare」




「Angel Flower」




「ラベンダーの小径」




ピアノ伴奏の曲たちです。
最近は在学中にもっとピアノを弾けるようになりたいと思ってます(笑)

拙いですが、よかったら今回もよろしくお願いします!m(_ _)m

小話は「続きを読む」に書きますね、

続きを読む

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。