スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Long Summer Days



君は 窓の向こうの 溶けた青い空を
追いかけようと そこに広がる夏の中へ
君も また溶けていく

グラウンド 転んだ女の子は 照れたように笑ってた
「これって、駆け回るアイツと同じ」

待ちわびた季節は 再会の口実のよう
黄色いアゲハを追って 笑う君が居て始まる
Long Summer Days


午後の道草のあと おかしいな、迷ったのかも
あの時はね、どうしたっけ 思い出すのは
君は 得意げで

「影の射す方へ帰ろう」 陽はもう傾いていた
もうそんなに一緒にいたんだね

大都会の隙間から 見上げた空は狭かった
どうか、私をつかまえて...
目が回りそうで 幼い頃を思い出してた
ここに君が居て始まる
Long Summer Days


この道は あの日から延びて この先もずっと


待ちわびた季節は 再会の口実のよう
青い空を追って
何も怖くないよ、もう大丈夫 思い出せれば
笑う君が居て始まる
Long Summer Days



           ― s.h.n works より。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

walk around little more



ほんとはどこでも行きたいよ
下手な道案内でよければ
君と並んで、手を引き合って
いろんな景色が見たい

住処を移す小鳥みたいに、長旅をする小鳥みたいに

僕らは そびえ立つビルの下
君の足が折れないよう 休み休み行こう

か細い足が折れないように


わかってくれてるかい
大事なのは一緒に行く覚悟
それがここでも同じなんだ

僕らは ここにいながら旅をしている


目を閉じていながらでも 案内できるような
大好きな道があって 誰かと歩きたかった

君にもあるだろう 君に戻れる場所が
そこに連れてってよ 一緒に腰を下ろして

僕も知りたいんだ どんな気持ちになるのか


わかってくれてるかい
大事なのは一緒に居る覚悟
それがどこでも同じなんだ

僕らは どこまでも行ける


分かってるんだ、二つの生活が交わる時なんて
花びらが舞い散るほどの間

そんな時間の檻の中で 目を閉じて街を巡ったら
一緒に旅したってことにしよう

二人だけの街を...



                  ― s.h.n works より。


続きを読む

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

The Sad Thing Reminds You




渋滞の帰宅路
ガンガンなるステレオ
鬱憤晴らしはエンジン音にまみれ

日中はオフィスで
夜は一人で過ごしてた

部屋へ続く階段は長くて
ぐるぐる回る頭は なんだか熱っぽい

Anytime I think of you.


いったい、過去の話がどうだっていうんだ
知らない場所で生きた君が
目の前にいる、それだけでいいんだ
忘れたいことがあるなら
話して聞かせてくれたらいい

What a sad thing reminds you, baby


缶コーヒーの味は
もう大体覚えてしまったよ

週末のおしゃれは baby,
君に見つけてほしいから

どこでも連れてってくれていいんだよ
気ままなドライビングに 全部預けるから


いったい、君の全てを手に入れるためには
どれほどの驚きを
目の前に連れてくればいいんだろう
この身一つで叶うなら
どうにか笑わせてみせるよ

忘れてしまいなよ

What a sad thing reminds you, baby




            ― s.h.n works より。


続きを読む

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

Grace


最近いいことなくてさ
ここが教室なら

低い天井に穴をあけて
このガンガン鳴る頭には
机をぶつけてやりたくなる


夏の理科室には
暗幕とアルコールランプ

そこであなたが居ることと
僕の地球儀を回すことを
天秤にかけてみようか


どうして涼しい顔で 僕の憧れで在り続けるの
声をかけていいかな どこかですれ違うことがあれば

季節のよう、日替わりであなたの表情を知る


だんだん君が綺麗に
器用になっていくのが
本当にさびしいんだ

つまり、君が
そのままで居てくれるなら、と

そんな夢を見ている


いつから見惚れてたろう 宙を舞う 君の名と 後ろ姿
声をかけていいかな どうしてもこらえきれない時は

季節のよう、日替わりでどこかに行ってしまう前に


Sha la la... Sha la la...


どうして涼しい顔で 僕の憧れで在り続けるの
声をかけていいかな どこかですれ違うことがあれば

季節のよう、日替わりであなたの表情を知る


Sha la la... Sha la la...



          ― s.h.n works より。
         

          11/27
            拍手ありがとうございます!(^^)

続きを読む

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

s.h.n

Author:s.h.n
一般人です。
音楽などが好きです。


和歌山の四人組バンド、
A mushroom and the son
(キノコとムスコ)に参加していました。

キノムス HP

(最終更新 6/12)

キノムス の myspaceで
「ホロウ」というオリジナル曲を公開しています、

キノムス myspace


和歌山のHR/HM バンド、
Monkey Business に参加していました。

↓Monkey Business のメンバーブログ↓

イカサマだらけ


ロックバンド、saL no Moneys に
参加していました。


2組楽曲制作ユニット、SkiM/#に
参加しています。不定期更新です


また、個人の活動になりますが、
s.h.n works というページで
詩などを書いてます。

そちらもよろしくお願いします!

(最終更新 10/8)


それでは、
ごゆっくりどうぞ!(^^)

         開設 2012.9.19


※s.h.n は リンク先のサイト様方と
一切関係のない場合がございます。
支援の意で貼らせていただいて
おりますが、他意は一切ございません。

なので、リンク先のサイト様方の
迷惑となるようなことは
ご遠慮ください、皆様のご理解と
ご協力をお願いしますm(_ _)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。